2009年05月23日

キャッシングの審査

キャッシングを利用するためには,申込みをした後,キャッシングの審査を受けて,その審査に
通らなければキャッシングを利用することはできないようになっています。

キャッシングの審査はどのような事をするのかというと,まずキャッシングの審査では,
申込者の証明書や顔や住所などの個人情報を照合します。

さらにキャッシングの審査では,その申込者に支払う能力があるのか,保証人はいるのかなども調べます。

対面の窓口での,キャッシングの審査もありますが,最近では電話やインターネットを使った審査もできるように
なっているので,とても便利です。

また,キャッシングの審査では,申込者の過去の借金歴なども調べることになります。

また,クレジットカードなどの利用の際に一度でも滞納があればキャッシングでの利用限度額に影響がでたり,その度合いによってはキャッシングの審査に通らないということも出てくるようです。

また,普通の消費者金融で借りれない為に,ヤミ金融などからお金を借りたりした場合もその履歴はきちんと残るため,銀行などの金融機関での利用の際に影響がでたりすることもあります。

キャッシュカードなどの使用歴は7年間ほど保管されていくので,きちんと考えて利用することが必要だといえます。
posted by プレコ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無人契約機でキャッシング申し込み

順番が前後してしまいましたが、元々インターネットで申し込みが一般的になる前はこの無人契約機でのキャッシングが一般的でした。

手続きはほとんど店頭での形式と同じですがちょっと人気のないところにひっそりと鎮座している無人契約機はちょっと入るのが怖いかも知れません。

無人契約機にはいると端末についているマイクからセンターのオペレーターの声が聞こえてきます。

ここで店頭と同じような形で案内が始まり端末から出てくる申込書などを記入し身分証明書のコピーがその場でとられます。

また、端末にはカメラがついていてこちらの行動は全て見えているようですので他人の免許証などで偽造はできないようになっています。

また店頭と同じように質問をされ、在籍確認、審査を行うと融資限度額の案内がされます。条件などに納得できたらそのまま契約になります。

やはり無人契約機と併設されている(または同じ機械が二つを兼ねている場合もある)キャッシュディスペンサーで借入ができるようになっているのでそちらでキャッシングをおこなえます。

人目に付かないところの無人契約機は確かに目立たないかも知れませんが逆に人気がないから人に見つかると目立ってしまうでしょう、最近はそのためか逆に人の多いところに作られる無人契約機も多くなっています。
posted by プレコ at 07:26| Comment(2) | TrackBack(0) | キャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

キャッシングを店頭で申し込む

キャッシングの会社のイメージとしてタレントが店頭の受付と同じ服装で出ている広告が非常に多いです。

今では店頭に出向くことなど少なくなっているとお思いの方も多いかも知れませんが。

インターネットでの申し込みが多くなってきたものの店頭に出向いて手続きをする人もまだまだ多いようです。

最大のメリットは疑問点について徹底的に説明を聞ける点でしょう。

キャッシングにおいて最も重要なのがやはり返済方法です。

この点について分からないことの内容にしっかりとキャッシング内容を聞いておきましょう。

申込書の記入に移ったら本籍地や勤務先などを記入し身分証のコピーをとられたら受付係がデータを照会します。

そのまま簡単な質問に移行し、インターネットでの申し込みと同じく在籍確認や審査が行われます。

審査の結果で利用限度額が決まり、限度額に納得できれば契約に移ります。

もしもっと借りたいなどといった形で納得できないのなら断ってしまうこともこの段階では大丈夫でしょう。

契約書にサインをしたら契約終了でカキャッシュカードが発行されます。

一般的に現金を店頭に置くことは無く、店頭のすぐ外においてあるキャッシュディスペンサーを利用するスタイルが今では一般的です。
posted by プレコ at 08:45| Comment(5) | TrackBack(0) | キャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。