2009年06月12日

消費者金融のキャッシング

消費者金融でお金を借入れする事を,「キャッシング」といいます。

特に,無担保で使途が自由なお金を借入れすることを,金融業者ではキャッシングと呼んでいます。

この,消費者金融のキャッシングの返済方法は,リボ払いが採用されていますので,銀行のカード
ローンとあまり変わらないものだといえます。

この,消費者金融のキャッシングの借入れる事ができる限度額は,一般的に50万円くらいです。

消費者金融のキャッシングの審査時間がとても短いことや,貸し倒れる確率が高いせいです。

消費者金融のキャッシングですが,消費者金融のキャッシング審査は,即日で終わることがほとんどです。キャッシングのカードの発行も,即日に発行されるところが多いようです。

早急にお金が必要な人や,審査やカードの発行の時間が短いほうが良いと思っている人には,消費者金融でのキャッシングが人気です。

消費者金融でのキャッシングの良いところは,なんといっても借入が気軽にできるところです。

審査の時間が短い上,ATMで簡単に降ろすことができるのがメリットです。

しかし,きちんと消費者金融でのキャッシングの際には,計画性を持って借り入れをすることも必要です。
posted by プレコ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

ネットキャッシング

インターネット上から,簡単にキャッシングの融資の申込みなどをすることができることを,
ネットキャッシングと呼びます。

昔は,消費者金融の申込みと言ったら,窓口などでの直接の対面方式しかありませんでしたが,今では,自動契約機はもちろん電話などでも,簡単に申込みをすることができるようになりました。

このネットキャッシングの場合も,簡単に,他の人に知られることなくキャッシングの申込みができます。

ネットキャッシングを使うことのメリットも,まずはその「だれにも知られることなく申込みができる」ことにあると言えます。

また,ネットキャッシングを利用することができる業者のサイト上では,いろいろなサービスが提供されている事が多いのです。

例えば,その業者の実質年率の情報や,いろいろなQ&Aなど,ネットキャッシングを利用しようと考えている人にとって大切な情報が載っているので,とても便利です。

また,自宅でひとりでいろいろな借入のシミュレーションなどができるようにネットキャッシングの返済シミュレーションや,無記名でのネットキャッシングの融資ができるかどうかの審査ができるサービスなども,業者によっては用意しています。

ネットキャッシングに申込みをする際の注意点としては,個人情報の漏えいを防止するため,セキュリティのきっちりしたサイトで申込むようにすることも大切です。続きを読む
posted by プレコ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

低金利キャッシング

キャッシングをするうえでとても気になるもの,それはやはり金利の事です。

一般的に,個人を対象とした,個人向けの小額の融資サービスのことはキャッシングと呼び,その中でも金利の利息の比較的安いサービスのことを低金利キャッシングと呼びます。

この低金利キャッシングのサービスは,銀行などの金融機関が,会社や個人などの資金を必要とする人たちに,金利の利息を得ることを目的として,金銭を貸し出しすることです。

低金利キャッシングは,ローンとも呼ばれます。

この低金利キャッシングを利用する理由は,なんといっても金利の利息がほかのキャッシングと
比べて比較的安いので,安心できるという点です。

キャッシングでの,金利の少しの差は,一見対した額に思えないかもしれませんが,普通のキャッシングを利用するのと,低金利のキャッシングを利用する金利の違いでは,総支払額はかなり変わってくることとなります。

一般的に,低金利キャッシングの金利の利息とは,20%以下の金利のものを低金利キャッシング
と呼んでいることが多いようです。

このような,低金利キャッシングの申込みの際には,普通のキャッシングの審査よりも低金利キャッシングの審査のほうが厳しく,時間がかかることが多いです。

しかし,一旦低金利キャッシングで審査が通れば,借入できる限度額も大きいので,
とても便利です。

低金利キャッシング
posted by プレコ at 02:35| Comment(1) | TrackBack(0) | キャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。