2009年05月17日

キャッシングの知識 返済の種類3

キャッシングの支払い方法として有名なものにリボ払いとともにメジャーになった支払い方法で「残高スライド方式」と言うものがあります。


リボ払いと言うとクレジット払いのイメージが多いようですが、実はキャッシングの際にも採用されているもので残高が変動しやすいリボルビング契約のキャッシングではすでに一般的な支払い方法になっています。


貸し付けている残高に応じて毎月の返済額が一定額ごとに変動する方式です。


この場合に注意するのは返済する金額が変わらないために借入の合計を忘れて借りすぎてしまわないようにすることです。一般的に最もカード利用で失敗するケースはリボルビングと言われるほど気軽に利用できる返済方法です。


返済額が低めに設定されていると毎月の返済額より借入が大きくなってしまうなどといった事にもなりかねないので注意が必要です。


残額スライド方式を多く採用しているのはキャッシングの中でも消費者金融などのように頻繁に追加貸付が行われるローンのようです。


特に消費者金融系のキャッシングは金利が高めに設定されているところが多いので余計に注意が必要になるでしょう。
その点もまた、注意が必要になってくるでしょう。


posted by プレコ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119678189

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。